『ゴーン・ベイビー・ゴーン』

ゴーン・ベイビー・ゴーン [DVD]

ゴーン・ベイビー・ゴーン [DVD]

ゴーン・ベイビー・ゴーン』 監督:ベン・アフレック 出演:エド・ハリス


悪意によって、個人が及ばない過去によって、あるいは偶然によって、それは様々にあるが、それらが重なり蓄積され、自らの内につくるものは「ただひとつの」世界である。(平凡な俺が)これまで触れてきたささやかな不幸の数々をもとに想像力がたぐり寄せてしまう世界の有り様は、俺に絶望の風景を見せる。『ゴーン・ベイビー・ゴーン』もまた、俺の中のスイッチを押すのだ。あるいは映画の中に絶望はなく、もし映画が絶望を呼ぶのであれば、それを引き寄せるのはいつだって自分の見てきた風景を顧みてしまう行為にある。冒頭〜終盤までのイケイケなサスペンスがウソのように、この映画は静かに息を引き取る。ゆっくりと静かに引き伸ばされて見えない未来に追いやられたものこそが、俺をいつまでもざわつかせる。疼いたまんま眠る過去のように、道は続くよ。